The musical concept of "Mono Creation"
Many styles under one roof... Creating music of different genres
through innovative thinking and seeing beyond existing musical styles.

2015.06.06

2015. 06.06 O.A. (BLUE-SWING/宮本”ブータン”知聡)

0606写真㈰

平戸祐介(以下:H):長崎は只今、高総体の真っ最中ということで、高校生の皆さん、青春を謳歌してる最中かと思います。僕も長崎、海星高校行ってましたけれども、是非ね、海星高校の皆さんも頑張ってほしいし、海星高校じゃない皆さんも、この時期、この瞬間楽しんで闘ってもらえたらなと思います!

今週もですね、先週に引き続きましてジャズバンドBLUE-SWINGのドラム、宮本”ブータン”知聡さんをゲストに迎えてお送りしていきます。

Stella.J.C(以下:S):はい、すごい楽しい方でしたね!今日もいろんな話が聞けるかなと思って楽しみです。

H:掘り下げて、掘り下げて…

S:いきましょう。

H:今週のファーストソングは先月リリースになりましたquasimodeのライブアルバム『Hot&Cool』からご紹介します。quasimodeで『オーヴァージョイド』。

0606写真㈪

H:今週もですね、スケジュール空いてたそうなんで。笑
来てもらいました。BLUE-SWINGのドラム 宮本”ブータン”知聡さんです!

宮本”ブータン”知聡(以下:M):今週もよろしくお願いしますー!

S:よろしくお願いしまーす!

H:先週はね、宮本くんの人となりというかパーソナルな質問もあったし、所属するBLU-SWINGのバンドのこともちょっと聞いたんですけれども、今週は音楽との出会い。側面的なお話をね、お聞きしたいなと思ってるんですけど、

M:そうですね、もともと音楽との出会いは、実は僕、兄弟がいて兄貴が広島でソールバースティービーズというソールバーのDJやってたことがあったんですけれども、兄がそもそも音楽大好きで、その影響もあり小学生の頃にBlues Brothersを観て衝撃を受け、『なんだこのご機嫌な音楽は〜!』というのでサントラをメチャメチャ聴いてて、すーごく好きで、それでやりたいなーって想いもあり、で、中学生くらいになって自分で演奏したいと思ってなんとなくギターを手に取ってみたものの、ギターは二週間でFのコードが押さえられずに挫折しましたね。

H:なるほどね!笑 早いね!

M:早かったですね。無理でしたね。

S:ドラムとの出会いはどこからだったんですか?

M:そうですね、やっぱりそういうこともあって、音楽はやりたかったんです!ただ指を動かすものは無理だなと…鍵盤も無理だと、ベースも無理だと、ドラムっていけんじゃね?みたいな。笑

S:あはは。笑

M:全身運動だし、いけんじゃない?って思い、ドラムを始めるに至りますね。でも、Blues Brothersが好きだったとかっこいいこと言いながらも、中学生くらいにはXが好きだったりして(笑)。Xの花形と言えばやっぱりドラムなんですよ。

H:そうだよね。YOSHIKIさんね。

M:YOSHIKIさん!で、やっぱりドラムだなとなり、高1くらいにドラムを始めました。で、Xのコピバンやったり、LUNA SEAのコピバンやったり、その世代なので、そういうのやっていって、そうするとハードな方に行きたくなり、海外ものの激しいのに行き、テクニカルなのがやりたくなり、テクニカルなのからだんだんフュージョンに流れ、ジャズやソールもやりたいみたいな、そういう流れを組んできました。

H:なるほど〜。マニアックな話になりますけど、ドラムは当然ツーバスと。

M:当時はそうでした。革パンはいて、上は裸で、ツーバスでどこどこしてましたね。

H:皆さん、ドラムって言ったら丸い太鼓がね、下にあるようなイメージかと思うですけど、あれが2つあるんですよね。

M:そうなんですー。で、ドコドコドコドコやかましく演奏するっていうのがハードロックとかヘビーメタルの演奏スタイルなんですね。すみませんお洒落な番組でそんな話をしてしまって。笑

H:いやいやいやいや。ツーバスぜんぜんありですよ。

S:あはは。

M:あはは。笑 ほんとですか。またマニアックな話になるんですけど、ツーバス最初に始めたのってジャズドラマーなんです。

H:そうでしょうね。

M:デュークエリントン楽団にいた、えーと…あー…デュークエリントン楽団にいた人が…

H&S:あはは。

H:名前出てこないね。笑

M:あはは。笑
…が、始めたんですよ!なので、ジャズの昔のビッグバンドもののジャズとか聴いてるとツーバスをフューチャーされてる曲とかあるんです。なんて言ってみたりして…笑

H:あ〜はいはいはいはい!ジャズバンドでなかなかいないもんね、ツーバスでね。

M:まぁあんまり見ないですね。

H:そのね、ツーバスの話で盛り上がったところで。笑
先週ちょろっとお話ありましたけれども、新作についてちょっとご紹介していただけたらなと…

M:あ、いいですか?すみません、ありがとうございます!
あのですね、BLU-SWING、現在TRANSIT三部作というオリジナルアルバム三部作というのを出してまして、3作目にあたる作品をだいたい7月の後半くらいにリリース予定をしております。
メインで作曲している祐介というのがですね、クリエイターをやってるということもあり、いろんな生演奏のトラックもあれば、彼の打ち込みのトラックがフューチャーされてるものもあり、いろんな作品がアルバムの中にあるんですけど、今作はなんとドラムがかなり録音されておりますので!

S:おー!

H:いやそれ当然でしょう!

M:あはは。

S:ですよね。あはは。

M:当然なんですけど、今までですねBLU-SWING新作出たよ。『あ、一曲も聴いたことないけど』っていうのがあったんで…笑
なので今作は、ドラムたくさん叩いております!

H:やった!

M:あはは。

H:ツーバスも叩いてんの?笑

M:ツーバス、覚えてたんすか?笑

H:あ、戻すなって?笑 あはは。

M:ですので、ぜひぜひ宮本のドラムを聴きたい方も買っていただけたらなと思います。

H:あのね、ラジオだから見れないからあれだけど、宮本くんね、イケメン!

M:いやいや!

S:さわやかイケメンなんですよね!

H:やっぱりね、イケメンを見てもらいたいね!

S:ほんとですねー!での…ツーバスですからね!笑

M:あはは。

H:いやほんとねぇ、長崎の皆さんにね…

M:そうですねー、九州長崎にもほんと伺いたいんですよね。
一回だけしかBLU-SWING行ったことないので、(キッチン)雨月さん!先週も言いましたが、矢上にあるキッチン雨月ですね。中華料理をメインとしたお店でなぜかLIVEが見れるという。で、前回もやらせていただいたので、今回のアルバムのリリースでも是非伺いたいと思ったので、井上さんよろしくお願いしまーす。

H:そうね、井上さんもジャズドラムずっとやってたから、ブータンくんとドラム談義もね、今度ね、したいと思うよ。
0606写真㈫

S:いいですねー!

M:ほんとに伺いたいと思います。

H:ぜひね、長崎の皆さんBLU-SWING、チェックしてもらいたいなと思います。

M:よろしくお願いしますー

H:ということでですねぇ、長崎の皆さんにメッセージを…

M:前回BLU-SWING伺わせていただいてからですね、わたくし第二の故郷と思っております。ですので、今回のアルバムを出し、里帰りをさせていただきたいと思います。

H:おかえりLIVEね!

M:おかえりLIVEをしたいと思います!ぜひぜひ長崎のみなさま、その際にはいらっしゃっていただければと思います。(キッチン)雨月、おいしいご飯もありますのでね、LIVE後きっと乾杯もできるんじゃないかな。なので、LIVEを聴いていただき、そして皆さんとワイワイ、ガヤガヤと飲み食い喋りとできればいいなと思っておりますので、今後とも是非よろしくお願いいたします!

H:はい!時間がね、あっという間に…

M:早いですね〜

H:BLU-SWINGの曲、今週も一曲お届けしたいんですけれども!

M:はい、では『ARRIVAL』というTRANSIT三部作の二枚目のアルバムの押し曲である『SYNDROME』という曲を聴いていただきたいと思います!

H:宮本”ブータン”知聡くん、ありがとうございました!

M:こちらこそ、ありがとうございました!

S:楽しかったです!

H:ほら、新作リリースしたタイミングでまたね、来てもらおう。

S:そうですね!ぜひ、来て下さい!

M:はい!よろしくお願いします!

H:今日はありがとうございましたー!

M:ありがとうございましたー!

H:先週・今週とゲストに、ジャズバンドBLU-SWINGのドラム宮本”ブータン”知聡さんをお迎えしてお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

S:いや〜おもしろいトークばかりでしたねー!

H:もう目尻下がりっぱなしの口角上がりっぱなし。ほんと楽しかったねー

S:また来ていただきたいですね!

H:毎週テーマにあわせたJAZZナンバーをセレクトしてご紹介しているんですけれども、今週のテーマは“スポーツ”です。オープニングでもお話しましたが、長崎は高総体の真っ最中ということで…

S:はい、で今回わたしセレクトさせていただきまして、サイラス・チェスナット・トリオから「Blue Skies」です。これはですね、やっぱりスポーツは青空の下でやりたいなーって思いまして…!

0606写真㈬
サイラス・チェスナット・トリオ『Another Direction』

H:いいと思いますよ!今ね、高校生のみんな頑張ってやってますよ!がんばれーみんなー!

S:がんばってー!

H:皆さんカジュアル&リラクシングな週末を!

S:Have a nice weekend!

H&S:ばいばーい!

【Stella.J.Cコメント】
こんにちは、Stella.J.Cです。
宮本さん、今週も楽しいお話ありがとうございました!
宮本さんのツーバス姿見てみたかったな〜(笑)
とても爽やかな宮本さんなので、全く想像できないです!
先週もお話に出ましたけど、長崎にあるキッチン雨月さん。行ってみたいですねー!マスターの井上さんとも色々お話してみたいですし、宮本さんオススメのエビマヨも是非いただきたいです!機会があれば伺えたらいいな♪