The musical concept of "Mono Creation"
Many styles under one roof... Creating music of different genres
through innovative thinking and seeing beyond existing musical styles.

2015.06.27

2015. 06.27 O.A.

平戸祐介(以下:H):早いもので6月最後の土曜日ですよ。

Stella.J.C(以下:S):早いですねー

H:もう一年は半分…

S:来ちゃいましたねー。いかがでしたか前半は?

H:まぁいろいろありましたけれども、なんと言っても4月から番組始まって…

S:それですよねー!

H:みなさんに支えられて、これからもどんどん盛り上げていきたいですよね!

S:いきたいです!わたしも勉強を重ねていきます!

H:今週はですね、僕が九州ツアー、一昨日は地元長崎でのLIVE、そして昨日はタワーレコード長崎店でインストアLIVE、ということでFM長崎の第一スタジオよりお送りしております。

0627写真㈰

S:楽しみにしておりました!

H:そうですよね。今週は久々にスタジオパフォーマンスをする予定ですので、どうぞお楽しみに!今週のファーストソングはquasimodeのライブアルバム『Hot&Cool』から一曲ご紹介します。
ジャズのスタンダードでも有名です、『Smoke Gets In Your Eyes』

0627写真㈪

H:本日は FM長崎の第一スタジオよりお送りしているんですけれども、というのも一昨日、昨日と長崎でLIVEをやりまして、まずは一昨日の旧香港上海銀行長崎支店記念館でLIVEをやったんですけれども…一月にもやったんですよ!同じ場所で!
今回もピアノソロでやったんですね。で、音響さんがいない、ほんとに純粋にピアノの音を楽しんでもらおうと。ホンシャンのピアノがすごく素晴らしいピアノだから…

S:いや〜皆さん聴き入ったと思いますよ〜

H:そうなんですよ。それで尚且つ、席の配置をピアノを中心にお客さんが囲むような配置にしまして…

S:いいですねー!

H:俺も気持ちよく弾けるかなと思ったんですけど、結構緊張しますね。

S:近めだったんですか?

H:そう、結構近めで、それも囲まれて聴く感じになるからね。まぁ最終的には、楽しくできてね。それで長崎だったから同級生だったり、たくさん来てくれて、もちろんうちの両親も来てるし、まぁ両親来ると変な緊張感あるんだけど、楽しくLIVEできました。

0627写真㈫

S:そんなお客さんたちからですね、たくさんアンケートをいただいているんですよ!1人目の方ご紹介したいと思いますね。
『素晴らしかったです!音楽を心に染み込ませました!最後の曲とても好きです!』とあります〜

H:最後の曲って言ったらたぶんアンコールの曲だと思うんですけど…

S:アンコールではなにを?

H:シンガーのbirdさんいるじゃないですかー。birdさんと一緒にやった『生まれたてのメロディ』

S:いいですよねー!私も好きです!

H:たぶんその曲だと思うんですけど!良かったです!

S:続いては、『素敵な空間での演奏でよかったです。演奏の合間にトークもあり、リラックスして聴くことができました』

H:あ、よかったです!ピアノソロになると演奏する側が、Stellaちゃんピアノ演奏するからわかると思うんだけど、ピアノ一台だけじゃないですか、だからピアノと対峙してるってイメージになっちゃうからお客さんもがっつり緊張したまま聴いちゃうみたいなね。

S:お客さんも固くなっちゃうんですよね。

H:だからほんとご意見のようにトークで…

S:和みますよね!

H:和んだって意見だからね、よかったと思います!皆さんありがとうございます。ほんと!嬉しいです!

S:続いての方…『とても素敵でした!ワイルドで繊細で茶目っ気のある音色に酔いしれました。』

H:よかったですねー

S:ワイルドで繊細で茶目っ気って、平戸さんからも伝わります!!

H:いや〜嬉しいです。でも茶目っ気って本当に大切なんですよー。自分が出そうとして出るもんじゃないから、でもいちばんジャズの大切な要素ね!いちばん遊べる部分だからね。

S:そうですよねー!ワイルドっていいですね!ワイルドさもほんと平戸さんからも伝わります。

H:まじめですけどね。笑

S:あはは。いやまじめです!それももちろん!
では続いての方、トミタリアさんですね~

H:あ!とみたさん!僕知ってます。ほんとに素晴らしい方!アーティストですよ!

S:そうなんですね!

H:有名ですよ。ありがとうございます、とみたさん!

S:『洗練された自由さ、縦横無尽な心の旅、めくるめく風景、開放と呪縛。』と、ありますけれども。

H:わ〜難しいですね。とみたさんアーティストですからね。

S:なんかこう、芸術を感じますね。

H:いやほんと嬉しいです。とみたさんとは、SNSでもやり取りしてて、仲良くさせてもらってるんですけど、いつも励ましの言葉だったりを頂いてるんで、嬉しいです。こうやって改めて頂けるとね。ありがとうございます!

S:たくさんご紹介しましたけれども…

H:いや皆さんが楽しかったっていうのが、単刀直入ですけど楽しかったっていう雰囲気が…

S:いや伝わりますよー!だってスケッチしてくださってる方もいらっしゃいますし!

H:そうね!ほんとありがとうございました!『Voyage』のツアーのファイナルでしたから!だからホントに嬉しかったですね!ありがとうございました!
ではですね、Voyageのツアーのファイナル迎えて、また改めて一曲聴いてもらいたいなと思うんですけれども、ジャズバラード一曲聴いてください!
ジャズのスタンダードで『Cry Me a River』

0627写真㈬

H: Voyageツアーも無事おわったんですけれども、ツアーいろんな場所まわって、東京、名古屋、大阪、東北地方、そして九州まわってきて…

S:いかがでした?全体通して。

H:いや〜やっぱり体力勝負だったね!だって1人でさぁ〜
一部の箇所除いて二部ステージだったから、一人で二部はね、結構大変でしたね。
で、山形ではStellaちゃんが合流してくれて、東京から駆けつけてくれて…

S:はい、遊びに行かせていただいたんですけれども、お寺でね!

H:玉川寺っていうね、素晴らしい空間だったね!

0627写真㈭

S:素晴らしかったですねー。夕方からだったんですけれどもね、明るいうちから夜にかけてってその境で平戸さん演奏されてたので、両方楽しめた感じでした!

H:あと蛍が飛び交ってね!あの日、奇跡的に雨が降って…

S:そうそうそうそう!

H:で、LIVEが終わる頃には雨が止んで…蛍をみんな楽しんで!

S:キレイでしたねー、とても幻想的でした!お寺にジャズが響き渡ってて、後ろを蛍がキラキラ飛んでるんですよ!

H:よかったよねー!

S:よかったですよ!

H:東京じゃ見ないもんね。

S:うん、見れません!

H:そしてほら、二人でトークして、この番組さながらに!

S:そうなんですよね。お話できてそれも楽しかったです!

H:ああいう感じ良いと思うよ!トークLIVEみたいな!

0627写真㈮

S:最初、平戸さんが演奏始めながらの、私は途中から何回か入らせていただいて…そこでお客さんとの距離も近かったので、みなさん交えながらお話できて、楽しかったですねー!

H:ほんと良かったよ!

S:お子さんも多かったんですよね!お子さんも多くて話しかけてくれたりとかして…

H:いい雰囲気だったよね!良いLIVEでした!あと九州は福岡と長崎まわって、福岡では、僕You tubeでキーボードマガジン監修の『ゼロから始めるジャズピアノ』っていう講座を持ってて、それやったんですよ!スタジオ飛び出してね。たくさんワークショップに遊びに来てくれてね。それでまぁ、ジャズってね、結構ストイックで敷居の高い音楽でもあるじゃないですか。

S:そうですねー

H:それをちょっとわかりやすく講座を開いて。

S:お客さんの顔を見ながらやるって、なかなかないですもんね!

H:だからそういうワークショップもしつつ…その時に楽器でCASIOのPrivia、PX-5Sを使ってやったんですけど、とても良い楽器じゃないですか!

S:わたしも使ってます!

H:時々さぁ、ACアダプター忘れたって時あるじゃん?

S:ありますね!

H:その時にも対応できる、単三電池を入れたらね!だからACアダプター忘れた時でも、コンビニに走って…

S:電池を買えばね!

H:そう!その可動時間もLIVEやる時間、ぜんぜん保つみたいなんで。そういう安心感と、あと軽いよね!

S:そこなんですよー。私も、軽さとコンパクトさで凄く重宝しているんですけれども…家でも位置を変えて、気分変えてなんてやっているんですけれども、そこが良いんですよねー!もちろん見栄えもいいですし。

H:白とブルーと黒。ほんとスタイリッシュなデザインでね。

S:実は今ここにもあるんですよね!

H:そうなんですよー。冒頭にスペシャルセッションあるかもなんて言ったじゃないですか。やります!しかもStellaちゃんと二人で。二台並べて!何をやりましょう?

S:はい、あの先程ですね、お客さんも最後の曲よかったーっておっしゃっていた、アンケートでいただいた曲なんですけれども…『生まれたてのメロディー』を。

H:あ、僕の曲じゃないですか!

S:そうですそうです!笑

H:やりましょう!では聴いてください、僕の作曲しました『生まれたてのメロディー』

H:今週はFM長崎の第一スタジオからお送りしたんですがいかがだったでしょうか?

S:まず私は来れて嬉しかったのと、この広々とした環境で演奏できたのが嬉しいです。

H:俺もほんと嬉しかったー

S:長崎に来てこうやって放送できるんですから…

H:今後もね、FM長崎さんとね、良い番組を…

S:つくっていきたいです!よろしくお願いしまーす。
さて、この番組では、毎週テーマにあわせたJAZZナンバーをセレクトしてお届けしていますが、今週のテーマは、“長崎”です。

H:はい!長崎はほんと異国情緒豊かじゃないですか!自然も豊かだし、あと食べ物もおいしいし、Stellaちゃんの大好きなお刺身もおいしいし!

S:おいしい!

H:ほんと長崎っていいとこですよ!

S:いいとこですねー!毎回来て感じてます。

H:そうでしょう?お土産なに買うか迷うでしょう?

S:うん迷う!

H:僕にとっては地元だし、そしてこのFM長崎もあるし!ということでですね、長崎っていうテーマでセレクトした一曲なんですけれども、Poll Winnersの『Nagasaki』。この曲はですね、“ナガサキ”というね、まさしくそのタイトルです。

0627写真㈯
Poll Winners 『The Poll Winners』

S:ですね!

H:是非ね、聴いてほしいなと思います!皆さんカジュアル&リラクシングな週末を!

S:Have a nice weekend!

H&S:ばいばーい!

【Stella.J.Cコメント】
みなさん、こんにちは。Stella.J.Cです!
長崎!良いところですねー!本当に毎回来る度に思うんです!!
おいしいものが多くて、いつもいろんな場所へ出向いて食べ歩きをしているんですけどね、とりあえず毎回食べるのが角煮まんじゅう!おみやげにも毎回買ってます!あと自分用に。笑
色々オススメはあると思うんですけれども、もし『これ食べてみて!行ってみて!』ってところがあったら是非教えてください♪ 行ってみます!

今週は久々のセッションだったんですが、いかがだったでしょうかー?
私、平戸さんとのセッションちょっと緊張してたんですけど、今回FM長崎さんの第一スタジオからということで、広々とした空間からお届けできて、いつもとは違う新鮮な気持ちで楽しめました♪
まだまだこれからセッションを企画していく予定ですので、是非楽しみにしていてくださいねー!