The musical concept of "Mono Creation"
Many styles under one roof... Creating music of different genres
through innovative thinking and seeing beyond existing musical styles.

2015.07.25

2015. 07.25 O.A. (グラフィックデザイナー / アートディレクター 横山 龍助)

0725写真㈰

平戸祐介 (以下:H):もう夏ですよ!夏と言えばTシャツですよ。

Stella.J.C (以下:S):平戸さんよく着てますもんね。

H:そうですね。僕はもう春夏秋冬Tシャツです。

S:確かに冬もTシャツでした。

H:Tシャツ大好きなんで!

S:暑がりですもんねー

H:Stellaちゃんもね。あはは。

S: 暑がりなんですよー!

H:ということでね、今日はゲストにもね、Tシャツブランドのあの方が来てますんで。

S:楽しみですねー

H:今週のファーストソングはquasimodeのライブアルバム『Hot&Cool』から一曲聴いてください。quasimodeで『Seven Colors』

0725写真㈪

Quasimode「Hot&Cool」
iTunes https://itun.es/jp/_-c36

H:今週も素敵なゲストお迎えしております。グラフィックデザイナーの横山龍助さんです!

横山龍助(以下:Y):どうも横山ですー、よろしくお願いしますー!

S:よろしくお願いしまーす!まずは横山さんのプロフィールをご紹介したいと思います。1978年生まれ、神奈川県出身のグラフィックデザイナー、アートディレクターで、アパレルグラフィックを中心に、テキスタイル、ウェブ、ロゴ、CDジャケットなどを制作。また、ミュージックTシャツブランド「RARE DROPS(レアドロップス)」のプロデューサーとしても活躍中です。
▼横山龍助オフィシャルウェブサイト
http://www.ryosukeyokoyama.com/

Y:はい、よろしくお願いします。

H:横山さんっていうかね、横山“くん”なんですけど、それぐらい濃密な付き合いっていうか…

S:仲が良いんですね!

Y:野球チームも一緒ですもんね。

S:野球もやってらっしゃるんですか?

H:僕、監督なんです。

Y:ただ僕まだ一回しか練習参加してなくて、まだユニフォームを受け取ってないっていう…。

H:ちょっと悪い子なんですけど…。あ、そういうコーナーではないんで…

Y:すみません、脱線しました。

H:はい。今回ね、僕の二枚目のアルバム『Voyage』のアルバムジャケットを制作してもらったりとか。あとグッズもね、トートバック3色、あと僕のライブ衣装。

▼ Yusuke Hirado『Voyage』
0620写真㈪

Y:絡んでますね。よろしくお願いします、今後とも。

H:いつも着てますよ。

Y:そうですよね、ほんとに着てくれてますよね。

H:はい、ということでですね、デザイナーとして目指したのはいつぐらいだったんですか?

Y:21歳くらいのときに、まずはじめDJを志しまして、でDJを始めてみて、DJがこんな感じの曲かけますよ、スタイルですよ、技術ですよっていうのを皆さんに知ってもらう為に、当時カセットテープにミックスを一発取りで吹き込んで、ミックステープをつくって、今度こんな感じのDJやってるんで呼んでください、とか。それをつくったときに普通に手書きで書いてたんですよ。曲を仮でつけて…ワープロで確かやってたんだったかな(笑)ただそれだと、ちょっと味気ないなーと思って、なんか売り物みたいにジャケットついてたら周りの印象も変わるかなーという想いから、試しにデザイン自分でやってみようかなーと思ってはじめたのがきっかけですね。

H:なるほどねー。だけど普段会ってるときこんな会話しないじゃん。俺てっきりデザイン学校とか行って、きっちり勉強してんのかと思った。

Y:俺、専門学校、ホテルマンの学校行ってましたもんね。

H:あはは!

S: そうなんですか?

Y:ホテルスクールに通ってホテルマンを目指してましたからね。

H:ほんと!?でも横山くんは、ホテルマンのルックスではないよね。

Y:その当時は、もうちょっと爽やかだったんで、プリンスホテルとかでバイトしてましたからね。新高輪プリンスとかで働いてました。

H:へぇー!

Y:引田天功ショーのサービスとかやってました。

S:意外なギャップをお持ちですねー

H:そんな意外な横山くんなんですけど、影響受けた作品だったりとか、好きなデザイナーの方とかいらっしゃいますか?

Y:まず、DJ始めたきっかけで影響受けたのが、須永辰緒さんのミックステープ聴いて衝撃を受けて、僕が36、37歳とかなので、それぐらいの世代が辰緒さんとかのDJを聴いてって人が結構多いと思うんですよね。まぁそこからその辺のカルチャーに入っていったデザインチームがありましてGROOVISIONSというデザイン集団というか…そこがチャッピー人形ですとか、RIP SLYMEのCDジャケットとかそういうの手掛けてるんですけど、その辺の人たちの影響を受けて、俺もこういう感じのデザインしたいな、見よう見まねというか…始めは真似をして動いたというか…

H:大事よね、始めはね。モノをつくるときって誰かの影響受けたものを真似て、そっから自分のインスピレーションをどんどん広げるっていうかね。

Y:フライヤーとかCDジャケットとか、物差しで計って、全部自分でメモりながら、自分の中での黄金比率を出していくというか…そういうのよくやってましたね。

S:じゃあもう今できているものは、全部独学から始まってるんですねー

Y:そうですねー、なんか人の下につけなかったですね。わがままが多くてというか、そういうのがダメで、勝手にやらしてくれって感じの性格でして…大分最近よくなったんですけど、一人っ子の悪いところが出ちゃうというか…

H:大丈夫ですかね、草野球のチーム…

S:あはは!

Y:草野球のチーム、結構参加できてないでしょう?あれもだから一人っ子気質ですよね。笑

H:そういうこと?笑

Y:でもプレーは結構よかったでしょ?

H:うん、結構うまいっすよ。野球経験者だからね。

Y:よかったです。

H:ということで、そのわがままでありつつも、デザインとあとDJももちろん素晴らしいプレーをするんですけど…

Y:そうそう、DJが最近すごく立ち位置が難しくて…。もちろんそのお客様からお金をいただいてクラブでDJとかさせていただいてるんで、プロっちゃプロなんですけど、あんまりそれをメインにしてるわけじゃないんで、プロビジネスっていうのも憚れるし、趣味ですっていうにも難しいし、どうしたもんかなーと思ってて。最近セミプロですっていうのが一番いいかなと思ってます。

H:なるほどね!ということで多方面で活躍されてる横山くんなんですが、ここでですねー、是非リクエストをお届けしたいと思うんですが…

Y:えっとですねー、夏っぽい曲が時期も時期なんでいいかなと思いまして、Pacific Rootsという太平洋、オセアニア地域にルーツを持つアーティストのソール、レゲェぽかったりするコンピレーションCDなんですけども、そこからThe Foundationっていうニュージーランドのアーティストの『Hold Me Close』を聴いていただきたいなと思ってまして、これはPacific Roots vol,2に収録されている楽曲なんですけども、8月5日(水)にPacific Roots vol,5が発売されるということで、僕は何に携わっているわけではないんですけれども。
でもRARE DROPSでコラボTシャツをまた作るんですよ。なので、今までやってあるコラボレーションTシャツに加えて、また新しい仲間が登場しますので!

S:どんなのか楽しみですねー

Y:それをRARE DROPS MUSIC STOREで一枚、二枚とお買い上げいただけると大変有難いです。

H:はーい、是非チェックしてみてくださーい!
ということで、今週はグラフィックデザイナーの横山龍助くんをゲストとしてお迎えしました。来週もよろしくお願いします!

Y:よろしくお願いします。

S:お待ちしてます!

0725写真㈫The Foundation 「Pacific Roots」
iTunes https://itun.es/jp/RcgqF

H:今週はゲストにグラフィックデザイナーそしてアートディレクターでもある横山龍助さんをお迎えしてお送りしましたけれども、いかがだったでしょうか。

S:時間が短くてですねぇ、平戸さんと横山さんのエピソードがまだまだ聞き足らなかったです。

H:そうですよねー、横山くんとはね、約10年前かな。地元長崎から東京出て来て、上京してすぐ出会ったんですよ。で、彼はDJでもあるし、Tシャツもね、立ち上げてますし、だから一緒に仕事しようよしようよ、とは言ってたんですけど、なかなか実現が難しくって、やっと僕のソロアルバム『Voyage』でジャケット手掛けてくれたりとかね、僕の草野球チームに入ってくれたりとかね。もうほんと公私共々仲良くさせてもらってます。

S:ファミリーですね!

H:来週も来てくれるということで、楽しみにしましょう。
この番組では、毎週テーマにあわせたJAZZナンバーをセレクトしてお届けしているんですが、今週のテーマは、“海”です。

S:はい、その“海”というテーマで今回わたくしセレクトさせていただきまして、John Coltraneで『Summer time』です。

0725写真㈬ジョン・コルトレーン「My Favorite Things」
iTunes https://itun.es/jp/dCEw5

H:おーいいですねー!一気にジャズですね!

S:はい、Summer timeなので皆さん海に行かれるとき、是非この曲を持って行かれるといいんじゃないかなと思いますねー

H:これ砂浜で聴いてたら、みんな振り向きますよ!それでStellaちゃんみたいな美貌の持ち主が聴いてたら、ジャズのイメージが上がるかも!やって!

S:えーそれほんとですか?あはは。今年この曲持っていきますんで!

H:この曲が砂浜でかかっていたらStellaちゃんです!

S:よろしくお願いしまーす!笑

H:それでは皆さんカジュアル&リラクシングな週末を!

S:Have a nice weekend!

H&S:ばいばーい!

【Stella.J.Cコメント】
こんにちは、Stella.J.Cです!
横山さんと平戸さん、ほんとに仲が良いようでスタジオでも楽屋でも、いろんなお話をされてて、ほんとにファミリーのようでした!
横山さんのTシャツなんですけどね、平戸さんもよく着てらっしゃるし、いろいろ見させてもらったんですけど、シンプルなのにガツンと伝えるものがあってかっこいいんですよ!まさか独学でやられてるとは思いませんでした!
是非ラジオモノクリエーションのTシャツも作っていただきたいです!なんて(笑)