The musical concept of "Mono Creation"
Many styles under one roof... Creating music of different genres
through innovative thinking and seeing beyond existing musical styles.

2015.08.01

2015. 08.01 O.A. (グラフィックデザイナー / アートディレクター 横山 龍助)

0801写真㈰

平戸祐介 (以下:H):今日から8月です!夏真っ盛りという感じですね。この季節と言えば各地で夏祭りやってますよ。毎年夏は来るんですけれども、なんかこう気持ちが高鳴るというか…

Stella.J.C (以下:S):そうですよねー!

H:祭りによって高鳴るっていうのあるもんね!

S:ありますよね!

H:ぜひ夏を楽しんでいただけたらなと思います!
今週も先週に引き続いてゲストにグラフィックデザイナー、そしてアートディレクターの横山龍助さんお迎えしてお送りしていきます!先週は僕との出会いだったりとか、仕事ぶりの話でしたけど、今週は横山くんのルーツを探るような…

S:そうですね、掘り下げていきたいと思います。

H:今週のファーストソングはquasimodeのライブアルバム『Hot&Cool』から一曲聴いてください。quasimodeで『アフロディジア』

0801写真㈪Quasimode「Hot&Cool」
iTunes https://itun.es/jp/_-c36

H:今週も来てくれました!ゲストを紹介したいと思いますー!
グラフィックデザイナーの横山龍助さんです!

横山龍助(以下:Y):よろしくお願いしまーす、横山でーす。

S:はい、 まずはですね、横山さんのプロフィールをご紹介したいと思います。1978年生まれ、神奈川県出身のグラフィックデザイナー、アートディレクターで、アパレルグラフィックを中心に、テキスタイル、ウェブ、ロゴ、CDジャケットなどを制作。また、ミュージックTシャツブランド「RARE DROPS(レアドロップス)」のプロデューサーとしても活躍中です。
▼横山龍助オフィシャルウェブサイト
http://www.ryosukeyokoyama.com/

Y:はーい、よろしくお願いしまーす。

H:先週も来ていただきまして、僕が長崎から上京してすぐのときですもんね。

Y:そうですね。だからもう10年くらいですよね。長い付き合いになりましたね。

H:そしてほら、衣装提供もね。 RARE DROPS。

Y:いつも着て下さってありがとうございます。

S:私も見てます!

H:そうでしょ?そして『Voyage』のアルバムジャケットもデザインしてくれたりとか。仕事としては、ほんとに濃密にね、やってます。
ということで、今週はですね、横山さんどういう音楽聴いてるんですか?とか、どういうルーツなんですか?とか。横山さんてDJ、そしてグラフィックデザイナー、こういう二面性があるわけなんですよ。そういう人がどういう音楽を普段聴いてるのかなってね。

S:そこですね、聞きたいです~!

Y:今回トークのBGMを選曲させていただいてて、SOIL&PIMPの『Summer Goddess』が流れてるんですけど、こういうクラブジャズって言われるジャンルだったりも聴きますし、あと僕、元々いわゆるレアグルーヴというジャンルの音楽が大好きなので、未だにアナログレコードを使ってプレーしているので、時間があればレコード屋さんには行くと。でまぁ、ジャケ買いしたりとかジャズ聴いてみたりとか、パンク聴いてみたりとかっていうのは常にやってます。

0801写真㈫SOIL&”PIMP”SESSIONS 『SUMMER GODDESS』
iTunes https://itun.es/jp/Lha_q

H:やっぱりDJっていう側面もあるから、幅広く音楽を聴いてるんだと思うんですよね。ちょっと気になるんだけど、TシャツブランドRARE DROPSを主催してるじゃないですか。それで、Tシャツと音楽ってどういう関係なのかなって。

S:そこ気になりますねー

Y:僕、デザインを始めるよりかはDJの方が先だったんですね。
その当時、猫も杓子もDJだらけというか、同級生とかもDJほんと多かったんですよ。みんなターンテーブル持って、レコード買うことがステータスだったんですよ。レコードバック持って歩くことがかっこいいみたいな。
そういうのがあって、学生が終わると同時に就職と同時にやめるヤツも多かったんですよ。で、その次のステージに行く時にプロのDJで飯食ってこうと思うとか、志が高いやつとかミュージシャンで食ってくんだっていうヤツと分かれたときに、DJだけだと食うのは難しいなと思ったヤツが、曲作りを始めるんですよね。リミックスやってみたりとか、トラックメーカーになってみたりとか。
そういうときに僕は基本的ひねくれもんなので、みんなと一緒のことやるのヤダなと思って。音楽をモチーフとした何かできないかなーって思ったときに、Tシャツに音楽をモチーフにしたものを乗っけたらいいんじゃないかな、ってそんな感じで…。
その当時ロックTシャツとかパンクTシャツとかってめちゃくちゃあったんですよ。ソール、ジャズってそういうニッチのTシャツってなかったんですよ。だからそういうのを自分で作って着たいなーっていう。それが音楽とTシャツとの結びつきのきっかけですかね。

H:なるほどね。幅広く仕事されてるじゃないですか。もちろんDJとしてもグラフィックデザイナーとしても仕事してるんですけど、外注されて仕事に取り組むときと、横山さん自身がこれ制作したいって自分主導ではじめる場合と、仕事取り組み方で違う部分ありますか?

0801写真㈬

Y:外注仕事…『Voyage』もそうなんですけども、発注元のクライアントさんがこうしたいっていうゴールの絵が描いてることが多いので、そのクライアントさんが満足する為にどう自分が動くかっていうのが外注仕事の道筋。その中で、ただ言われたことをやるんじゃなくて、自分のエッセンスをほのかに入れたい。あ、これ彼がやったんだなってわかるような仕事にしようって思うのが外からの仕事。で、自分の仕事とかは、基本的には自分が着たいもの、マーケティングとかそういうことがあまり得意ではないので、自分が嫌いなものというか、あまりよくわかんなくて、これ売れるかなーでやっちゃうと、欲しい人が0人になる可能性があるじゃないですか。自分これ好きだっていうのであれば、一人は確実にいるから、自分と同じようなヤツも何人かはいるかなっていうところを考えてやってる。っていうのが違いですかね。

H:なるほどね。RARE DROPSのTシャツのHP見させてもらってるんですけど、結構コラボレーション多いんですよ。

S:多いですね!私も見させていただきましたけれども。

Y:今回、平戸さんと一緒にやらせていただいてる“0から始めるジャズピアノ”のコラボレーションTシャツを筆頭に、Pacific RootsというコンピレーションCDのコラボ、あと近藤房之助さんともやらせていただいたり、のぼるさんにデザインしてもらって、僕がディレクションするみたいなことをやってましたね。

H:今後、音楽という枠を飛び出して、どんどんどんどん広げて活躍してもらいたいんですけども、もう時間がね。たくさん話したいことがあるんですが…

S:短いです。

H:はい、二週にわたってね、ありがとうございましたー!

Y:こちらこそありがとうございましたー

H:お別れの前にですね、リクエストお願いしたいんですけれども。

Y:では8月1日、夏真っ盛りということで、ちょっと夏っぽい歌をリクエストしたいなと思いまして。後藤拓というFREEASY BEATSという兄弟ボーカルユニットのシンガーソングライターがいるんですけれども、彼の作品の中でCHAN-MIKAというアーティストがいるんですけれども、レゲェシンガーの彼女をfeat.した『La La La』という曲を聴いてください。

0801写真㈭後藤拓 「Mellow Trip」
iTunes https://itun.es/jp/OB0P3

H:はい!二週に渡って本当にありがとうございましたー!グラフィックデザイナーでDJでもある横山龍助さんでした!

Y:ありがとうございましたー!

S:ありがとうございまーす!

H:平戸祐介 Radio monocreation。先週、今週とゲストにグラフィックデザイナーそしてアートディレクターでもある横山龍助さんをお迎えしてお送りしましたけれども、いかがだったでしょうか。

S:平戸さんと横山さんの仲の良さが、まぁ伝わりました!

H:ありがとうございます!まぁ今後もね、彼とはいい仕事をどんどんやっていきたいなと思います!

この番組では 毎週テーマにあわせたJAZZナンバーをセレクトしてお届けしているんですけれども、今週のテーマは、“花火”です。今日8月1日は長崎県下でも花火大会が目白押しとなっております。僕のイメージ的にはね、花火=夏、夏=ジャズ、ジャズ=Miles Davis。

S:きました!

H:はい、半ば強引ですけど。

S:あはは。

H:はい、そんな花火というテーマでね、セレクトした一曲なんですけれども、マイルスの後期の時代に入ってるアルバムなんですけども、その中の一曲です。『Fast Track』

0801写真㈮
Miles Davis 「We Want Miles」
iTunes https://itun.es/jp/dt3PX

H:皆さんカジュアル&リラクシングな週末を!

S:Have a nice weekend!

H&S:ばいばーい!

【Stella.J.Cコメント】
こんにちは、Stella.J.Cです。
デザインの仕事って難しいですよね。もちろんどんなお仕事だって難しい面はたくさんあると思うんですけど、デザインって常に新しい発想を展開してインスピレーションを高めていなきゃいけませんしね。
更にそこに、モノ・形として表現するのが難しい音楽を繋ぎ合わせるというのは、新しい発想だと思いますし、おもしろい魅力ですよね。
これからもRARE DROPSのTシャツが楽しみです!