The musical concept of "Mono Creation"
Many styles under one roof... Creating music of different genres
through innovative thinking and seeing beyond existing musical styles.

2016.12.24

2016. 12.24 O.A(羽立光孝)

平戸さん&羽立さん&Stella

平戸祐介 (以下:H):いよいよもうクリスマスイブになりました!!

Stella.J.C (以下:S):なんかもうワクワクします!

H:ねー!小さい子供さんは、今夜ほんもののサンタさんがやってきますよ~!

S:楽しみですね~♪

H:そして長崎のみなさんは、どういうクリスマスを過ごすんでしょうかね~

S:いやーでも私、写真でしか見たことないんですけど、ハウステンボスとか今イルミネーションすごいですよねー!

H:うん、すごいと思いますよー。是非みなさん今日はね、素敵なクリスマスイブを!そして明日はクリスマスということで、素敵な日々を過ごしてください!
今週はね、オープニングでも言いましたクリスマスイブ、そこで平戸サンタがスタジオライブのプレゼントをお届けしたいと思います!みんな待っててね~♪

S:はーい♪

H:あはは。今週のファーストソングは、僕がほんとにおすすめするドラマーであり、友人でもある素晴らしいドラマー吉岡大輔さんのアルバムをご紹介したいと思います。アルバムは11月23日、先月の23日にすでにリリースをされております。その中から一曲、みなさんに聴いていただきたいと思います。タイトルは『the Express』というタイトルが付いております。その中からの一曲です。吉岡大輔&the Express「Dee-Boogie」

the Express

吉岡大輔&the Express「Dee-Boogie」
※音源なし

H:今日はクリスマスイブということで、私平戸サントが…あ、平戸サンタが!

S:あはは。

H:あはは。えっとスタジオライブをですね、お届けしたいなと!いつもぼく一人でね、スタジオライブやってるんですけれども、今日はクリスマスイブということで平戸サンタと、トナカイもですね…

S:お!

H:一緒にやってきております。

S:おお!

H:ということで、なんとベースも弾くことができるトナカイさんを連れてきました!

S:豪華!すごい!

H:そうなんです。はい、ご紹介しましょう。ベーシスト羽立光孝さんです!ようこそ!

羽立光孝(以下:Ha):どうも~みなさま、はじめまして。トナカイです(笑)

H:あはは。

S:あはは。お待ちしてましたー!!

H:はーいトナカイさんでーす!

S:まずはプロフィールをご紹介させていただきます。
これまでに琉球大学JAZZ研究会、M.I.ロサンゼルス校、そしてAnn Sally、石井竜也、小西康陽、小林陽一、サボテン高水春菜、そして平戸さんなど、著名なアーティストの方々と共演していらっしゃいます。また各所でジャズセッションホスト、帝国劇場オケピにてミュージカル演奏経験もお持ちでいらっしゃいます。

Ha:そうですねー

S:そして羽立さんはベースのレッスンも行っているということで。

Ha:はい!

H:あのーあとで、ベースレッスンのことはもうちょっと詳しくお聞きしたいんですけれども、その前に今日はもうクリスマスイブということで、色々とお忙しい中ありがとうございます!

Ha:いえいえいえ。こちらこそ有難うございます。

H:なんか丁寧に羽立さんとねぇ、言葉を交わすってことがちょっともどかしいっていうかねー

Ha:あはは。なんかモゾモゾしますね(笑)

H:モゾモゾしますよねー(笑)

S:あ、そうなんですか?

H:だってほら日頃、羽立さんと僕、ジャズライブ一緒にやったりとかね、それこそCASIOのお仕事とかもご一緒させていただいたりとかしてますから。だからね、ちょっとね、モゾモゾと、しておりますけれども(笑)

Ha:あはは。

H:あはは。

S:あはは。

Ha:モゾモゾとしておりますね(笑)

H:今回ねー、羽立さん来ていただいてすごく嬉しいんですけれども、今年もう終わっちゃいますけれども羽立さんにとってどんな一年でした?

Ha:そうですね~まぁいろんな場所で演奏がさせてもらえたなーっていうのがありますね。まぁそれこそCASIOさんでいろんなとこ行かせていただいて。

H:そうですね。

Ha:イオンモールだとかね。やらせてもらったりとかね。もうほんとに充実した一年でございました!

H:ほんとですかー。羽立さんて僕と演奏するときは、もちろんジャズですけど、いろんなジャンルの方とコラボレーションしてますよね。

Ha:そうですね。

H:先ほど、Stellaがプロフィール読んだときに、いろんなジャンルの方と共演されてるなぁって改めて思ったんですけど。

Ha:あ、そうですねー。ポップスの方もそうだし、割とファンキーめのやつとかね。あと小西さんとやった時はほんとに昔の日本の歌謡曲とかを、アレンジしてやったりとか。色々やらせていただいてますね。

H:なるほどねー。やっぱりね、ジャンルの隔てなくやってる音楽感がね、僕すごく好きですよ。

Ha:あら。好き?(笑)

H:好きです!(笑)

Ha:あら嬉しいー(笑)

H:LOVEです(笑)

S:あはは!

Ha:ありがとうございます!なんか嬉しいですね~

H:いやほんとですから!

Ha:いやいやいや、あはは。そんな好きって言われないんでね。

H:いやーなに言って~

Ha:あはは。

S:またまた(笑)あはは。

H:またまたまたまた。今日は愛が溢れるクリスマスイブですから!

S:そうですね!そんな羽立さん、どうやら奥様と。

Ha:はい、あのースマコというかみさんがおりまして、ハタスマというユニットをやっておりまして。

H:ハタスマ?

Ha:ええ!

S:Tシャツ素敵!!

H:あ、Tシャツも着ていらっしゃる!

Ha:Tシャツ、オリジナルTシャツ作ってね、絶賛発売中なんですけども。どうなんでしょうね、クリスマスプレゼントにいかがでしょうか(笑)なんて言いながらね…

H:いやーいいんじゃないんですかね!

S:かわいいですー!

H:そうそう、かわいいですよね!

Ha:音声でどこまで伝えられるかって感じなんですけども。

S:これ、ご自身で書いたとか…?

Ha:あのー奥様のスマコさんが書いておりまして、手書きでございますね。

S:えーそうなんですねー!!

Ha:それをプリントしてもらいまして。

H:なるほど!この番組の放送後記でご紹介しますけど、なんかほんとに可愛い二人の似顔絵で、上に可愛いフォントでハタスマって書いてるんですよね。

Ha:そうそう、〝ハタスマ!〟ってね。

H:ハタスマでライブやるときには、ほぼじゃあ奥様とって感じなんですか?

Ha:二人ですね。で、まぁちょっと曲によってピアノを入れてもらったりとかっていうのはあるんですけど、基本は二人なんで。

H:そうなんですねー!

Ha:あと、それとですね、最近ではサボテン高水春菜さんって方とですね、よくご一緒させていただいておりまして。彼女はシンガーソングライターでいるんですけれども、アルバムに参加させていただいたりとかしてまして。

H:アルバムタイトルが『まちの風景』ということで。

Ha:はい、これはミニアルバムということで。

H:あ、そうなんですね。聞いたところによると来年3月にフルアルバムがされるって?

Ha:はい!そうなんです!ついに出ますね~。

H:すごく楽しみっすねー。
今日はね、クリスマスイブということで羽立さんはこの後、なんかご予定とかはあるんですか?

Ha:今日はですね、どうしましょうねー。まぁどこかに食べ行ったりするんでしょうねー。

H:なるほどねー。それこそやっぱり鍋ですか(笑)

Ha:鍋かな~

S:あはは。

H:鍋行きますか?

Ha:やっぱ日本人だからね~(笑)

H:そうですね~

Ha:でもクリスマスはやっぱお祝いしたいですよね!

H:そうですね!じゃあもう奥様のスマコさんと一緒に…

Ha:鍋ですか~(笑)

S:あはは。

H:鍋ですか!スマコさん鍋みたいですよ(笑)

Ha:あはは。待ってろよ!

H:ということで、お願いしますね!(笑)

Ha:あはは。

S:あはは。

H:ということでね、あ、羽立さんね、この番組FM長崎じゃないですか。

Ha:はい。

H:羽立さん、長崎出身なんですよ。

S:あれ!!

Ha:そうなんです。

S:あ、そうなんですね!!

Ha:実は僕の両親がですね、長崎県の佐世保なんですね。で、僕が話を聞いたところによるとですね、僕の父親は東京に仕事で出てたんですけど、まぁ僕を産むために佐世保に戻ってて、おぎゃーと産まれたのが佐世保だったみたいです。

H:なるほどですねー!

S:へー!!

Ha:だから平戸くんと同じ長崎ですねー。

H:そうですよねー。

S:そうだったとねー(笑)

H:そうそう(笑)産まれたとねーってね!

Ha:そうぎゃんばい!まぁ育ちはちょっと福岡になっちゃって、方言は福岡になっちゃうんですけどね。

H:でもね、ルーツは長崎佐世保になると。

Ha:そうなんです!

H:はい、ではですねー、そんなね、僕も長崎。そして羽立さんも長崎。二人で何かやりましょうか!

Ha:ね!やりましょうか!

H:せっかくなんで、サンタさんとトナカイさんで一曲スタジオライブやりましょう!

Ha:スーパーコラボレーションですね!

H:ねー!!スーパーかどうかよくわかりませんけれども、僕は羽立さんと一緒に出来るだけでうれしいですから。

Ha:わーそれは僕も嬉しいですよ。

H:ほんとですか。

Ha:ぜひ僕のトナカイの後ろに乗って、プレゼントを配りに行きましょう!

H:そうですね!!じゃあ行ってきまーす!!

S:いってらっしゃーい!!あはは!

H:あはは!

S:いや、あれ、わたし立ち位置が(笑)

H:あはは!

Ha:あはは!

S:待ってまーす!!

Ha:Stellaさんね、おうちにいるということでね!

S:はい!!プレゼント待ってまーす!!

H:はーい!じゃあね、Stellaちゃん、そして今日の聞いてくださってるリスナーのみなさんにね、プレゼントを届けましょう!!曲は何にしましょうかね。

Ha:そうですね、それではよくジャズのアレンジでもやられてる曲で、「The Christmas Song」を。

H:いいですねー!やりましょうか。

Ha:やりましょう!

H:はい、では聴いてください。僕と羽立さんの演奏で「The Christmas Song」

羽立さん

S:いやープレゼントありがとうございます!!

H:よかったね~

Ha:届きました?

S:届きましたー!!素敵でした~!!お昼も良いですけど、夜にも聴きたいです。

H:そうだね~。

Ha:ぜひねぇ、また聴いていただけたらね~

H:まぁジャズがね、夜に似合うっていうね、ところもあるしね。というところで羽立さんと演奏出来て、すごく楽しかったんですけれども…今週は素晴らしいベーシストです、羽立光孝さんをゲストミュージシャンにお迎えして、スタジオライブのプレゼントをお届けしました!羽立さんほんとに、今日はありがとうございました!

Ha:いやーこちらこそありがとうございましたー!

H:良いクリスマスの一日を、スマコさんと鍋をつついて(笑)

Ha:つついてね!

H:お過ごしください!

Ha:はい、ありがとうございます!!

H:また番組にも遊びに来てください!

Ha:はい!ぜひ。またよろしくお願いします!

H:ありがとうございましたー!

Ha:ありがとうございましたー!

S:ありがとうございましたー!!

Ha:メリークリスマース!!♪

ハタスマ

H:今週はクリスマスということで、僕平戸サンタからのスタジオライブのプレゼントをお届けしましたけれども、いかがだったでしょうかー。

S:もうほんとに良かったです!!

H:よかですか?

S:よかです!!ありがとうございましたー!

H:いやもうほんとにね、みなさんMerry Christmas!!

S:Merry Christmas!!

H:この番組では毎週テーマに合わせたジャズナンバーをセレクトしてお届けしておりますけれども、今週のテーマはもちろん〝クリスマス〟です!

S:はい、ということでですね、今バックで流れております今日のエンディングソングは、Herbie Hancockの「Deck The Halls」です。

Deck The Halls

Various Artists「Jingle Bell Swing」
iTunes https://itun.es/jp/DYrGl

これを聴いたらクリスマスという感じがしてしまうんです。

H:そうだねー僕もしちゃいます!
さて、番組のFacebookページでは、現在いいね!キャンペーンを行っております。いいね!をしていただいた方の中から、抽選で毎月一名様にスマートフォン置くだけスピーカーをプレゼントしております!〝いいね〟をしていただいた方は、番組宛にいいねしたよー!という報告も合わせてメッセージ、リクエストをお送りくださいね。詳しくは平戸祐介RadioMonoCreationのFacebookページをぜひご覧になってみてくださーい。
それではみなさん、素敵なクリスマスを!!

S:Merry Christmas!!

H&S:バイバーイ!

【Stella BLOG】
こんにちはー。Stella.J.Cです!
やっぱりクリスマスに聴くジャズっていいな~。その空間までがすごくリッチで、気持ちまでリッチな気分になります!素敵なプレゼント、ありがとうございましたー♪♪
今年は土日のクリスマスということもあって、街がとても賑やかなように感じます。本当に今はどこへ行ってもクリスマスソングが聴こえてきますが、聴こえる音楽のジャンルによって空間のイメージや感じ方、シーンを音楽は変えてくれるって思います。その中でもジャズというジャンルは、空間に高級感や特別感を与えてくれるようなそんな存在なのかなぁって感じます。
みなさんはクリスマス、どのように過ごされますか~??
普段あまりジャズを聴かないという方は、今日のこんな日にジャズを聴いてみたり、またはジャズライブなどに足を運んでみるのも素敵なクリスマスの過ごし方になるんじゃないかなって思います(*^^*)
みなさん素敵なクリスマスをお過ごしください♪Merry Christmas~!!